無料ブログはココログ
フォト

« 東北地方太平洋沖地震の考察 | トップページ | 東北地方太平洋沖地震の考察 »

2011年8月25日 (木)

東北地方太平洋沖地震の考察


大津波が掘り起こしたもの


今日もこのサイトに見に来てくれてありがとうございます。

無料メルマガの登録よろしくお願いします。2、3週に1回程度、あなたにご迷惑にならない程度で、メールを差し上げます。

どうしてわたしたちの生活はよくならないの?

あなたの実力なら、あなたはもっと幸せになってもいいのでは?
それは日本の政治が国民に冷酷だからです。
あなたは、このメルマガでマスメディアや政治家に騙されなくなります。

『兵頭の優しさ出前』 を購読しませんか?
めろんぱん E-mail

メルマガ登録・解除
兵頭の優しさ出前
powered by 携帯メルマガ メルモ


暑い日が続きます。
この数日、しのぎやすかったので、夏も終わったのかなと思っていたら、とんでもない揺り戻しがきました。
皆さんも、水分と塩分の補給をしっかりととって、あとしばらく猛暑と戦ってください。

それにしても島田紳助の引退を報道するマスメディアの同族贔屓(ひいき)は呆れるばかりでした。
これが他の職業の人間だったら、袋だたきだったでしょうね。



東北地方太平洋沖地震の考察(20)



(前回の続き)

目次
◆ 71 後世の歴史家の問いと回答
◆ 72 不幸な国の、小さな政治家たち



(危機のなかの癒やしジョーク)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼ 71 後世の歴史家の問いと回答 ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

問い「日本の首相菅直人の業績は?」
回答「短期間で辞めたこと」

問い「菅直人の一番の失敗は?」
回答「政治家になったこと」

問い「菅直人が首相になってやりたいこともないくせに首相になった目的は?」
回答「北朝鮮との繋がりで逮捕されることを免れるため」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼ 72 不幸な国の、小さな政治家たち ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

民主党の代表選が始まった。
様々な出馬予定者が意見を述べ始めたが、そのなかに「挙党一致」「全員野球」「党内融和」といった、いつか聞いたような言葉があり、この者たちは人をバカにできるような、どんな力が自分にあると思っているのか、苦笑してしまった。
そう本気で思うのなら、そのように行動したらよかったのだ。それが政治ではないか。その反対のことをしていて、選挙のときだけ、票欲しさにいっているのだ。恥を知れ、といいたい。

「挙党一致」「全員野球」「党内融和」も小沢一郎たちがいってきたことである。それは鳩山内閣で実現されている。それを一方的に破り、小沢一郎を排除してきたのが菅首相・仙谷代表代行・岡田幹事長・枝野内閣官房長官・前原前外務大臣・野田財務相・北澤防衛相・玄葉国家戦略担当相・渡部最高顧問といった反小沢派の面々である。
選挙直前になって、票欲しさのためとはいえ、「挙党一致」などよくもいえたものである。

民主党という政党のなかには、実は政権獲得の高揚感に満ちた初期のころから、「君子は豹変す」と広言する政治家がいた。選挙が終わるや否や、マニフェストの変更を堂々と公言していた政党である。もちろん、現在の立候補(予定者)の発言も、選挙向けの、選挙期間中だけの、ただの「ごっこ」、詐欺的なパフォーマンスにすぎない、と見るべきである。

振り返ると、菅直人にいたっては、党内の同志に代表選で約束したことさえ、すぐに反故にした。しかもそれに対して全党的な、組織だった批判はおきなかった。まるで政治というのは嘘のつき合い、だましあいの謂いであって、選挙とはいかにうまく有権者をだますかというものだ、というきわめて低次元の諦念がこの党を蝕んでいるかのようである。

その証拠に、国際的な影響の大きい国際問題については、誰一人として語らない。
アメリカや中国との関係をどうするのか。ただ、深化や友好だけを口にすればすむ問題ではないように思われる。
TPPはどうするのか。
尖閣諸島や北方四島、竹島の問題はどうするのか。
拉致問題はどうするのか。
誰も進んでは語ろうとしない。たまに記者に質問されて、お茶を濁しているだけだ。

そればかりか、国内問題も、かれらは深刻な問題については口を開こうとしない。
福島の子供たちは被曝するままに放置するのか。ひとりでも、自分が代表(総理)になったら疎開させる、といったか。
あるいは、福島原発近辺の住民は、少なくとも生きている間は郷里に帰ることはできません、自民党を中心とした歴代の政権が、福島県という広大な領土を失ってしまいました、原発は戦後最大の失政です、と正直に語ったか。

国民が待ち望んでいる政治家は、国際的な視野を持ち、国益で動くと同時に、菅直人とは正反対の嘘を吐かない正直な人間である。言ったことを実行する、胆力のある政治家である。

菅直人的政治との決別を約束しないスケールの小さな政治家たちが、ただ永田町の票集めを競う姿を見ていると、早く解散すべきである、という思いを強くする。
もうこの政党に期待するものは一刻も早く退場してくれることだけである。わたしは断言しておくが、小沢一郎以外の誰がなろうと、次の総理もまた短命である。ご祝儀相場の、一時期の支持率を得たのち、あっという間に支持率は急落する。

前原ごときが、マスメディアに捏造された人気で本命視されている。この男の本質はネオコンであり、アメリカのポチである。もし首相にでもなれば、TPPの参加を初め小泉純一郎ばりの売国策を次々に実行するだろう。
それに前原の今回の立候補は、多くのマスメディア、政治評論家がだまされているが、周到に仕組まれたことであり、その第一の目的は、外国人の献金問題での逮捕を免れるためである。菅直人が小沢一郎を党員資格停止処分にしたのも、小沢が首相になって、北朝鮮との繋がりが暴かれるのを防ぐためである。
これもマスメディア、政治評論家の誰一人として指摘していないが、前原が、小沢派の票が喉から手が出るほど欲しい状況裏にも、小沢の党員資格停止処分を解除しないと明言しているのは、同じ理由による。

菅直人、前原誠司と、民主党内の反小沢派がつながる、朝鮮半島との深い闇が、司直の手によって裁かれるのは時間の問題のように思われる。
(続く)



今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

 年々にわが悲しみは深くして
   いよよ華やぐいのちなりけり
           岡本かの子

また、面白い文章を書きますね。
みんな、あしたこそ、幸せになあれ!

« 東北地方太平洋沖地震の考察 | トップページ | 東北地方太平洋沖地震の考察 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

pruchase-brandへようこそ Welcome to pruchase-brand
送料無料
人気  安い ファッション
高品質コピー品(偽物)
レディス メンズ
二つ折り、三つ折り、長財布
自動巻き、手巻き腕時計
2011秋冬バッグ、2011秋冬財布、2011秋冬腕時計が在庫です。

ルイヴィトン、シャネル、グッチ、ミュウミュウ、エルメス、クロエ、
ブラダ、ブルガリ、ボッテガ ヴェネタ、コーチ、フェンディ等
CARTIERカルティエ、IWC、OMEGA オメガ、ROLEX ロレックス、DIOR等

常にコピーブランドの品質の改善に努めております。
お客様のこだわりをご満足させるため、常に一流のサービスを念頭にし、
すべてお客様という立場から考え、行動しています。
http://www.pruchase-brand.com
■店長:秋田晴美
■連絡先:brandhappy1@yahoo.co.jp

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北地方太平洋沖地震の考察:

« 東北地方太平洋沖地震の考察 | トップページ | 東北地方太平洋沖地震の考察 »